ちぇるWiki(Greeting~野中美希~)

モーニング娘。'18の野中美希ちゃんを応援するブログ

雨の降らない星では愛せないだろう?

news.nicovideo.jp

ニュースを見て驚きました。

武道館での笑顔からは、そんな様子は一切感じられなかったし。

そのプロ根性に対する称賛の声が殺到しています。

でも、17歳の女の子であり、ひとりの人間でもあるのは事実。

事務所の方には、彼女の心と体をしっかりとサポートしてほしいと思います。

 

昨日横山玲奈ちゃんが雨の降らない星では愛せないだろうで泣いていた時、なぜ?と思ったけど、公演後お父様が亡くなったばかりというニュースを見て、なんてすごい子なんだろうと


今日の武道館公演で「雨の降らない星では愛せないだろう?」の2番

佐藤優樹ちゃん <故郷には今も年老いた両親が元気にしてる>
横山玲奈ちゃん <たまには電話の説教もなんだか心地良い>
でよこやん泣いてたんですよ、そういうことだったのか…

 

実際の動画がありました。

www.youtube.com

込み上げてくるものを必死に抑えながら歌う玲奈ちゃんの姿に胸が熱くなりました。

故郷には今も

老いた両親が元気にしてる

 

たまには電話の

説教もなんだか心地よい

 

笑顔で生きていこう

健康であろうよ

100年やそこらの

偉大な人生

離れて住む両親を想う歌詞。

 すごく辛かったことと思います。

いちファンにすぎない自分に言う資格はないかもしれませんけど、

旅立ったご尊父には最高のメッセージになったんじゃないかと思います。 

 

この曲に込められた想い。

つんく曰く、それは「ファミリー」だそうです。

 ・ 家族

 ・モーニング娘。のメンバー

 ・親しい友人、知人

 ・事務所やスタッフの方々

 ・モーニング娘。のファンの方々

 ・日本に住む人々

 ・この世界に住むすべての人類

「ファミリー」をミクロからマクロへといろいろな視点で歌われた曲。

それぞれが「ファミリー」であり、かけがえのないもの。

生活していくうえで、喜怒哀楽は必ず存在する。

「雨」とは何を意味しているのか?

「悲しみのない 星では優しくなれないだろう?」という歌詞があります。

つまり、自分自身が「悲しみ」を体感することにより、周囲の人間にも「悲しみ」の気持ちを持って接することができるという意味。

そう考えると、「雨」を肯定することに意味があるんだと思います。

個人的には、「雨」とは悲しい出来事や争い事だと考えています。

「雨降って地固まる」という言葉があります。

争いや、揉め事の後は、かえって良い結果や安定した状態を保てるようになることの例えです。

つまり、どれだけ苦難にあっても解決すれば良い結果が訪れる。

争いや悲しみを乗り越えた先にこそ真の理想郷が存在する。

未来のために、次代のために。 

どんな困難でもファミリーで助け合い、気持ちを分かち合い、共に乗り越えていこうという気持ちが込められているんじゃないかと。

すごく壮大な曲だし、考えさせられる曲ですね。

 

そして、ちぇるのパスォーマンスも目が離せません。

ちぇるの歌声が、すごくしっくりくるんですよね。

表情もそう。

愛するファミリーのために込められたメッセージ。

それを強く感じることができます。

 

 

譜久村聖生田衣梨奈
石田亜佑美飯窪春菜佐藤優樹
小田さくら
尾形春水野中美希牧野真莉愛羽賀朱音
加賀楓#横山玲奈
森戸知沙希
モーニング娘。
新垣里沙市井紗耶香