ちぇるWiki(Greeting~野中美希~)

モーニング娘。'19の野中美希さんを応援するブログ

野中美希BDイベレポート

2019年10月7日。

ついにこの日がやってきたね。

20歳という、人生における最大の記念日が。

 

そんな記念日を祝福しようと、

全国各地から集結した、ちぇるぴを愛する仲間たち。

 

それぞれが、思い思いにちぇるぴ色の物を身につけ、

マイナビBLITZ赤坂は、ちぇるぴ色で溢れかえっています。

 

 

会場に入る際、大きなビニール袋を渡されて、、、

えっ?握手会あるの??

ひとり、めっちゃテンパってました。。。

嬉しいことなんだよ、、、本当は。

 

でも、自分の場合、

ちぇるぴの前ではめっちゃ緊張しぃなので、、、

相当な覚悟が必要なんです、、、

 

何事にも揺るがない「断固たる決意」が必要なんです。

だから、前もってアナウンスしてください(笑)

覚悟を決める時間が必要なので…

 

そんなわけで、開演前にめっちゃテンパるという、、、(笑)

 


席に着いて、ステージを見て、とある異変に気づきました。

スタンド式の照明があって、、、

あれ?

スクリーンも、モニターもないぞ、、、

 

一体何をやるんだろう、、、

ドキドキしながら開演をむかえ、

会場が暗転し、

音楽が流れ、

ちぇるぴが登場。

そして、そのまま歌い出すちぇるぴ


???

戸惑う客席(笑)

 

普段だったらさー

上々軍団の方とか、司会が登場してスタートするじゃないですか。

いきなりライブだもん(笑)

  

いきなり立ちあがらず、

周囲を見ながら徐々に立ち上がっていく様子を後方から見ていて、、、

ちぇるぴ推しの方々って、心優しい方が多いんだな~って改めて実感しました。 

 

歌い終わって、ゲストを呼び込むちぇるぴ

今回のゲストは、よこやんとちぃちゃん。

 

ここで、トークが始まるのですが、、、

ちぇるぴ曰く、台本が白紙だったらしいです(笑)

いわゆる、自由にしゃべって状態(笑)

 

まーこれが、いい方向に出てまして、、、

もう、楽屋トーク状態。

 

あの~

ここに、お客さんいるんですけど、、、

それに、、、映像収録してるんですけど、、、(笑)

 

いいねぇ~

こういうのって。

ちいちゃんが、コメントに困ったりと、

ハラハラした部分もありましたが、、、(笑)

 

よこやんとちぃちゃんは、トークのみで退場。

あ、トークの中で、

ちぇるぴが「ふたりの20歳のBDイベにはゲストで行きたい」

と宣言してたので、、、

ちぃちゃんのBDイベは要チェックですぞ。。。

 

ちなみに、、、

ちぇるぴによると、今年は歌がメインになるとのこと。

インスタやブログでも「ちぇるぴの歌声が聞きたい」という声が多かったらしいです。

 

だからセットがライブ仕様だったんだ、、、

ちぇるぴの歌声を堪能できるなんて、嬉しいなぁ~

  

セットリストはこちら。

1. いつもとおんなじ制服で

2. ナビが壊れた王子様

3. 恋するエンジェルハート

4. 私の心

5. 赤い日記帳

6. 独占欲

7. DESTINY LOVE

8. 幸せの途中

9. 今すぐ飛び込む勇気

  

ホントは、1曲1曲コメントしたいんだけど、、、

ある曲が衝撃的過ぎて、、、

 

その曲とは、6曲目に歌われた「独占欲」。

かえでぃ~がゲストで登場し、歌われた曲なんですけど、、、

 

はじめに言っておきます。

絶対にちぇるぴのBDイベのDVDを買ってください!!!

それだけの価値があります。。。

 

あえて、昨年と同じ言葉で表現させていただくと、、、

この曲を聞いて、、、

「鳥肌が立つ」という感覚を遥かに超え、背筋が凍りました。。。

 

「背筋が凍る」という言葉は、

決していい意味では使われることはないんだけど、

これをすごくいい意味に解釈した感覚。

この感覚を味わったのは、昨年の「声」に引き続き2年連続です。

 

これまで、多くの「独占欲」を聞いてきたけど、、、

ちぇるぴとかえでぃ~の「独占欲」は過去最高クラスであったと、、、

自信を持って断言します。

 

もうね、、、

ふたりが生み出す世界観が素晴らしすぎて、、、

ずーっとこの世界にいたい。

ちぇるぴの歌声に包まれていたい。

そう感じました。。。

 

2公演目。

自分は、あえてペンライトを振るのをやめました。

ちぇるぴの一挙手一投足すべてをこの目に焼き付けたくて、、、

1秒たりとも見逃したくなくて、、、

野中美希の世界のすべてを、目と耳と、そして心で感じたくて。。。

 

もう、幸せなひとときでした。

この幸せが永遠に続けばいいのに。。。

 

 

話を1公演目に戻して、、、

ここでひとつハプニングが。

6曲目の「独占欲」を歌った後、かえでぃ~は舞台袖にはけて、

ちぇるぴがひとりで2曲歌ってMCになったんだけど、

ここで、ちぇるぴが「ハッピーバースデー」が聞きたいとファンにリクエスト。

会場全体で「ハッピーバースデー」を歌い、喜ぶちぇるぴ

 

そんな中、突如かえでぃ~が登場し、、、

 

すると、、、

「ごめん、かえでぃ~。ごめん!!」

ひたすら謝り続けるちぇるぴ

 

そう。

ちぇるぴが、かえでぃ~を呼び込むのを忘れていたようで、、、

 

加賀:「私、いつステージに行こうかと、、、」

野中:「ごめん、(衣装が)黒くて見えなかった、、、」

(会場大爆笑)

加賀:「スタッフさんと間違えられたんですか、、、」

 

こんなやりとりがありつつ、、、

加賀:「20歳初の『うっかり』ですね。」

野中:「20歳も『ゆるさ』や『うっかり』は直さない!」

   「これもそうだけど、ペットボトルの蓋を閉めるの忘れちゃうんですよ」

   「さっき、楽屋に行ったときも開いたままだったし、、、」   

   「やばっ、今も開けっ放しだ。。。」

(会場大爆笑)

 

もう、このトークの緩さが堪りません。。。

だってさ、さっきまで「背筋が凍る」とまで言わせていたんだよ(笑)

 

「ゆるさ」や「うっかり」も個性のひとつ。

個人的には、このままでいいと思うし、、、

むしろ、もっと磨き上げていってほしいぐらいです(笑)

そんなギャップがまた、ちぇるぴの魅力でもあるんだから。。。

 

そして、ちぇるぴが最後に歌ったのは

今すぐ飛び込む勇気

という曲。

 

この曲については、いろいろ書きたいことがあるので、

それは次回にするとして、、、

 

 

全体を通しての感想としては、、、

ハッキリ言って、20歳を迎えたちぇるぴの矜持を実感したイベントでした。

 

ちぇるぴの矜持」。

このひと言に尽きると思います。。。

 

「自分のやりたいことをやっていく」

素敵な言葉です。。。

 

全力で応援するよ。

 

ちぇるぴが楽しいと思うこと。

ちぇるぴがやりたいと思うこと。

ちぇるぴが笑顔になれること。

 

これらすべてが、、、

私たちファンにとっての喜びでもあるので。。。

 

20歳を迎えたちぇるぴ

記念すべき日に、

志を同じくする多くの仲間たちと、

濃密な時間を過ごせたということ。

 

すごく嬉しいし、最高の思い出です。

 

さぁ、20代という新たな時代の扉が開きました。

この時代をどんな時代にするのか。

それは、ちぇるぴしだいなんだけど、、、

 

今日、20歳の記念日をお祝いしようと集まった多くの仲間が、

様々な事情で、参加できなかった多くの仲間が、

ちぇるぴを支えているから。

ずーっと応援しているから。

 

そう。

私たちファンは、いつでもここにいるからね。

f:id:uepon-2121:20191007222354p:plain

 

以下、ロビーでの撮影スポット。

ちぇるぴの世界をご堪能ください。。。

f:id:uepon-2121:20191007222450p:plain

f:id:uepon-2121:20191007222516p:plain

f:id:uepon-2121:20191007222539p:plain

f:id:uepon-2121:20191007222627p:plain

次は、名古屋でのBDイベ。

楽しみだなぁ~

 

 

#譜久村聖 #生田衣梨奈
#石田亜佑美 #佐藤優樹
#小田さくら
#野中美希 #牧野真莉愛 #羽賀朱音
#加賀楓 #横山玲奈 #森戸知沙希
#北川莉央 #岡村ほまれ #山﨑愛生
#モーニング娘19 #モー娘。
#ちぇる #ちぇるぴ