ちぇるWiki(Greeting~野中美希~)

モーニング娘。'19の野中美希ちゃんを応援するブログ

ちぇるぴの気持ちに応えて。。。

ディナーショーのちぇるぴの写真に、気になるコメントが書かれていました。

 

f:id:uepon-2121:20190218200817p:plain

ディナーショーで歌いたい曲は

セクシーキャットの演説♡

ジャズっぽい感じなので。

みんなが何を書くのか気になる気になる。

歌いたい曲が「セクシーキャットの演説」というのは受け止めました。。。

楽曲が「ジャズっぽい感じ」というのもよくわかります。。。

 

「みんなが何を書くのか気になる気になる」とは、どういう意味なんだろ??

ちなみに、、、

他のメンバーの写真は「歌いたい曲名」のみが書かれています。。。

 

 

はい。

ここからはいつもの勝手な妄想です(笑)

そして、、、長いです(笑)

過去最高クラスの超大作です。。。

 

 

髪の長さから、この写真が撮影されたのは留学前だと思います。

ただ、、、メッセージを書いたのはいつなのかな、、、って。

他のメンバーのコメントを見ると、ディナーショーのセットリストに入っていたのは、

モーニングコーヒー」を書いた牧野真莉愛ちゃんのみ。

てことは、セットリストが決まる前に書いてるな~って。。。

 

そこで、考えたんですよ、、、

ちぇるぴの化身である「のなえもん」ならば、過去と未来を行き来できる。

これは、、、未来を知っているちぇるぴからのメッセージであると。。。 

 

つまり、、、

「みんなが何を書くのか気になる気になる」

に込められた真意とは、

「ディナーショーで歌われたこの曲の感想を知りたい」ということである、、、と。

 

はい。

かなり強引な持っていき方ですが、、、、(笑)

個人的には、そう受け止めさせていただきました。

 

 

てことで、本題に入りたいのですが、、、

ディナーショーでこの曲を聞いて、、、

至近距離でパフォーマンスを見て、、、

大きな衝撃を受けました。

 

そして、、、ここ数日、MVを鬼リピしていたのですが、、、、

どんどんこの曲に心酔していく自分がいます。。。

 

ということで、「セクシーキャットの演説」に込められたメッセージについて自分なりに考えてみました^^

 

 

つんく曰く、「スルメタイプの楽曲」とのことですが、、、

そのとおりなんです。。。

聞けば聞くほど、MVを見れば見るほど、楽曲の世界観に魅了されていきます。。。

 

つんくが描いている世界観はというと、、、

設定としては『言い訳の多い主人公』。

未来に向かってすべきことはあるのにサボってる。

「あ〜あ、セクシーキャットに変身出来たら私は大きく変われるのに」と私じゃない私になれたら変われるのにと逃げ腰。

でもそのうち自分が変わらなきゃいけないんだということに気がついて成長していく物語』というお話。

変身後というか主人公の頭の中にある、

「もし○○○だったらいいなぁ」

というイメージで描いているセクシーキャットを演じるのが

譜久村、工藤、小田の3人です。

f:id:uepon-2121:20190222221038p:plain

 読書をしたり、チェスをしたりと、豪華な部屋でオシャレに過ごす女の子たち。

すごく充実した時間を過ごしているように思えるが、、、

彼女たちの表情からは楽しさが感じられません。。。

  

f:id:uepon-2121:20190222221251p:plain

そんな中、モノクロの画像がフラシュバックして、、、

そこで見られる彼女たちの表情は、、、

「楽しさ」というよりも、「憂い」の表情。

 

ここで表現されているのは、彼女たちの心の奥底にある本心。

表面上は、優雅で充実した日々を過ごしているように見えるが、、、

実際は、今の生活に物足りなさを感じているという、、、

「(現状を)何とかしたい。。。」

そんな心の叫びが感じられます。。。

 

出来ないいいわけ 誰かのせいにして

「私悪くない」そんな顔してる

本気で挑まぬ女の子

物事が上手くいかない原因は自分以外にあると、、、

「私のせいじゃない」と現実から目を逸らす。

 そんな態度や気持ちならば何事も上手くいきません、、、

上手くいくハズがありません。。。

 

自分自身の行動のどこが悪かったのか?

どこを直せばいいのか?

自己分析と行動こそが大切。

ここでは、「本気で取り組むことの大切さ」が暗に示されています。。。

  

子供のままで 大人になれない

空気も読めず 迷惑ばかり

未来の夢だけ 描いているけれど

未来に向かうには すること山積み

f:id:uepon-2121:20190224195656p:plain

f:id:uepon-2121:20190224195813p:plain

f:id:uepon-2121:20190224195933p:plain

f:id:uepon-2121:20190224200017p:plain

ああしたいこうしたいという夢はあるけど、、、

そのために必要な努力からは目を逸らしている。。。

 

夢があるなら、それに向かって努力をするのが大人というもの。

しかし、女の子たちはまだその重要さに気づいていない、、、

そう、、、まだ子供のような状態なんです。。。

 

 

ここで、セクシーキャットが登場。

 f:id:uepon-2121:20190222224027p:plain

セクシーキャットになれたら
夜中もふざけてじゃれあったりしたい
寂しい夜の匂い

つんく曰く、セクシーキャットとは「もう一人の自分」。

彼女たち自身が、それぞれ思い描いている理想像。

 

そう、この曲は、理想と現実とのギャップに悩み、、、

そんな状況を受け止めることなく、「周囲のせい」と現実逃避をしている、、、

なかなか自分自身の殻を破るために一歩が踏み出せない女の子たちの葛藤が表現されているんです。。。

  

 行列に並んだら「幸せ」になれるなら 早朝から並ぶわ

でも 結果だけを求めてるんじゃないことくらいは

私自身が わかってるわ

 行列に並ぶということ。

それは、もちろん大変なことです。

でも、並ぶという行為だけで、、、

並んだという結果だけで、心が満たされるのかな、、、って。

自分自身が求めているのは更に上の次元にあるんじゃないか?って。

  

そして、、、このフレーズに込められているのは、

「ホントに、今のままでいいの?」

「今やってることって、ホントにやりたいことなの?」

という意味だと思います。

 

ピュアに勝れない

ピュアを侮れない

ピュアは演じれない

ピュアは裏切らない

 ピュアとは、純粋。

また、けがれがないさま。

これは、女の子たちの「本心」を意味しています。。。

 

そんな「本心」に対して、セクシーキャットたちが迫ってきます。

「ねぇ、ホントにこれでいいの?」って。。。

そう、これこそが、「セクシーキャットの演説」なんです。

 

「演説」とは、多くの人の前で自分の意見・主張を述べ立てるという意。

「セクシーキャットの演説」とは、なかなか変われない、変わろうとしない女の子たちに対して、キッカケを作っているんです。。。

あと一歩だけ、、、踏み出す勇気を与えるために。。。

 

ここから、女の子たちの行動に少しだけ変化が表れてきます。。

効率悪く 忙しいだけ

結果も出せず 頑張った気で

本気で取り組むようになります。。。

が、「本気」というものを履き違えていて、、、

更に負のスパイラルに。。。

つまり、、、「頑張ってる自分」に酔ってるんですね。。。

 

結果が伴っていなければ、その忙しさは幻です。

効率よく正しいやり方で努力できなければ、夢にはいつまで経ってもたどり着けません。。。

 

セクシーキャットの演説は続きます。。。

その演説は、、、「ツッコミ」へと形を変えて、、、

f:id:uepon-2121:20190224215416p:plain

チェスをばら撒くセクシーキャット。

f:id:uepon-2121:20190224220112p:plain

本を取り上げるセクシーキャット。

f:id:uepon-2121:20190224220242p:plain

ジェンガを壊すセクシーキャット。

f:id:uepon-2121:20190224220406p:plain

読んでる本を払いのけるセクシーキャット。

f:id:uepon-2121:20190224220535p:plain

電話を勝手に切ってしまうセクシーキャット。

f:id:uepon-2121:20190224220716p:plain

ネイルを塗ってる手を小突くセクシーキャット。

 

「どうせ、やりたくなくてやってるんでしょ」

「心の底から楽しんでないんでしょ」

女の子たちの仮面を剥ぐようなツッコミを続けるセクシーキャット。

未来の夢だけ語るはいいけれど

未来は待っちゃいない 

簡単に過去になる

この言葉って重いですよね。。。

光陰矢の如し。

その名のとおり、月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという戒めという意。

未来って、ずーっと待っててくれるものではないんですよ、、、

 

「時」はいつも流れ続けている。

止まることはないし、止めることもできないもの。

それが、「時」というもの。。。

 

セクシーキャットが踊れば
街中 惹かれて 色めき始める
怪しい 夜の匂い

セクシーキャットの登場によって、

街中のみんなが、どんどんその魅力に惹かれ心酔していく。。。

つまり、女の子たちは、セクシーキャットのような影響力を持った人物になりたいのかもしれません。。。

 

ヤダヤダと言ってれば世の中が変わるなら 一晩叫ぶわ

でも 自分だけが楽をしたって 私の人生

本当に楽しめないんだよ

文句を言うだけで状況が変わるなら、飛びつきたいという気持ち。

でも、それだけでは、永遠に心が満たされることはありません、、、

たとえ、変わったとしても、、、それは空虚そのものであると。。。

f:id:uepon-2121:20190224221849p:plain

f:id:uepon-2121:20190224221923p:plain

f:id:uepon-2121:20190224222114p:plain

 

この言葉をキッカケに、意識が変わり、、、

 ここから、女の子たちの反撃が始まります」。。。

f:id:uepon-2121:20190218214206p:plain

f:id:uepon-2121:20190224222527p:plain

 f:id:uepon-2121:20190224222432p:plain

ここで、楽曲も最高の盛り上がりをみせます。。。

これまで自分自身を変えることに興味すら示さなかった女の子たちが、「やってやる!」と盛り上がっていく気持ちを表すようになっていきます。。。
 

「やる気スイッチ」が入り、に変わっていく女子たち。

表情や動きも変わっていきます。。。

f:id:uepon-2121:20190224222946p:plain

f:id:uepon-2121:20190224223033p:plain

手にしていた本を放り投げ、、、

吹っ切れた表情をみせる飯窪さん。。。

 

そう、ここから、閉ざされた負の気持ちが解放された女の子たちに、

新たな感情が芽生えてくるんです。。。

f:id:uepon-2121:20190224223402p:plain

f:id:uepon-2121:20190224223513p:plain

思い思いに、自我を解き放つ女の子たち。

 

ちぇるぴはというと、、、

f:id:uepon-2121:20190224223632p:plain

思いっきり、地球儀を回してます。。。

あ、これ、子供の頃よくやったなぁ、、、(笑)


自我を解き放ち、やりたい放題な女の子たちに、、、

逆に翻弄されていくセクシーキャット。
 

女の子たちの姿が、心の底から楽しそうで、、、

この姿こそ、女の子たちが内に秘めていた本来の姿。

 

もう、魅力が桁違いだし、、、

何よりも、、、体裁に囚われていた自身では、、、

「ピュア」には勝てないんです。。。

f:id:uepon-2121:20190224224619p:plain

そして、、、

「本気を出すということ」

その大切さをセクシーキャットから学びます。。。

 

そう、「本気を出すことの大切さ」。

それを女の子たちに伝えようとする行為。

それが、「セクシーキャットの演説」なのです。。。

 

f:id:uepon-2121:20190224224832p:plain

最後に、、、

「憂い」の表情で終わるMV。

 

そう、これは現実ではなく夢の中の世界での出来事。

でも、セクシーキャットの演説(想い)は女の子たちに絶対に伝わったハズです。。。

その後の女の子たちがどうなったのか。。。

どう成長していったのか。。。

その答えはわかりませんが、、、

しっかりと、彼女たちの心の糧になっていると、、、思っています。
 

セクシーキャットの演説という楽曲。

深い、、、深すぎるっっ。。。

 

これで、ちぇるぴの質問の答えになってるかな。。。

 

 

#譜久村聖 #生田衣梨奈
#石田亜佑美 #佐藤優樹
#小田さくら
#野中美希 #牧野真莉愛 #羽賀朱音
#加賀楓 #横山玲奈 #森戸知沙希
#モーニング娘。 #モー娘。
#ちぇる #ちぇるぴ